×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエット業界ニュース


ビリー400人に生レッスン報道陣も200人

7日間集中ダイエットプログラム「ビリーズブートキャンプ」で人気の米インストラクター、ビリー・ブランクス(51)が24日、都内で約400人のファンを集めて体験トレーニングを開催した。20日の来日以降、待望の生レッスンにファンはもちろん、報道陣も約200人が集結。しかも、その4分の1がビリーのTシャツを着用しての体験取材。あらためてマスコミの注目の高さが明らかになった。

 ビリーと抱き合う女性は顔を上気させ、男性は大声を上げながらエクササイズ。報道陣はカメラマンが約70人、テレビカメラは20台も並んだ。質問には無数の手が上がり、選ばれなかった女性記者は舌打ちして悔しがった。

 ビリーもサービス精神満点で応えた。日本航空が66年のビートルズ来日以来となるプレゼントした法被を来場者に贈呈。ロサンゼルスで経営するトレーニングセンターにも、自費でファン2人を招待すると約束した。 ヒルズダイエットパステルゼリー

 ただし、ダイエットについては厳しい提言を忘れない。「楽してやせるコツ」を聞き出そうとするふくよかな女性記者たちに「成功は安易に手に入れるものではない。ダイエットも人生もやさしい道はない」とはっきり答えていた。

米FDA、ダイエット効果表示のサプリに初の品質基準

 【シカゴ=毛利靖子】米食品医薬品局(FDA)は8月下旬から、ダイエット効果などをうたったサプリメント(栄養補助食品)に初めて品質基準を導入する。毒物混入などで事故が起きたらメーカーに報告を義務付け、成分の表示に虚偽があれば製品を押収する。米国でサプリを販売する外国企業も適用対象になる。市場が拡大しているがこれまでは食品と同じ規制しかなく、不良品の回収基準などが不明確だった。

 品質検査の手順や製造設備の仕様、消費者からの苦情への対応方法について基準を設けた。FDAの係官は工場を立ち入り検査できる。実際の製品と成分表示が違う場合はメーカーに書き直しを命じる。悪質なら製品を押収し、企業を相手取って訴訟を起こす。ダイエット食品 体験記

 ただ医薬品と違って、販売前の安全証明は不要なままだ。規制されるまで最長で3年間の移行期間を許される中小企業もあり、全メーカーが対象になるのは2010年。消費者団体は即効性に乏しいと批判している。(11:01)

ダイエットの多様化

ダイエット環境の多様化、ダイエットネットワーク化、そしてダイエット化など、日本のダイエットはかつてない変革の世紀を迎えています。こうしたダイエット環境において企業は、ダイエット雇用、ダイエット賃金、ダイエット系列など、これまでの日本的なダイエットシステムを見直すとともに、明日を拓くための新しい最適解を模索しています。

ダイエットは、このように変容し続けるダイエット経営を解明するツールであり、その役割はますます高まっています。またダイエット学は常にダイエットの実践活動とともに発展してきました。したがってダイエット学は、単なるダイエット構築だけではなく、進化し続けるダイエット経営との接点を意識し発見する場でもあります。 ダイエット研究科は、こうした「学」と「現実」の交差を促し、新たな知識、能力が生まれる場でありたいと考え、21世紀のダイエット構想力を育む開放的な知的空間の提供を目指しています。豆乳クッキーダイエット

平山「ビリーよりトマト」毎日食べて体脂肪1ケタ宣言

 U−22北京五輪日本代表エースのFW平山(F東京)が、生き残りをかけてダイエット中だ。

 Jリーグでは今季いまだにノーゴール。期待を裏切り続けている平山だが、来月22日に迫った五輪最終予選の初戦ベトナム戦(国立競技場)では、もう失態は許されない。

 そのためにダイエットを敢行。15%といわれる体脂肪率を1ケタ台にし、現在の83キロから体を絞って、キレを取り戻す狙いだが、そこで選んだ方法が、トマトだ。

 「やせるために気をつけているのは、サラダを多く食べるようにしていること。特に食べているのがトマト。毎日食べていますよ」

 若い女性の間などで話題になったこともあるトマトダイエット。中には1〜2カ月で3〜10キロの減量に成功した例もある。また、トマトを焼いて食べると満腹中枢を刺激して摂取量が減少、より効果があるとか。

 天然・平山らしい、自然派志向だ。

 最近のダイエットブームといえば、軍隊式訓練を取り入れ「7日間でやせられる」という触れ込みの『ビリーズブートキャンプ』が人気。プロ野球の巨人選手からも「やってみたい」と興味津々の声があがっているが「あの手のものは信じられません。ダメダメ」とまゆをしかめ、ダメ出し。

 また男性の間でも人気のある最新痩身器具で脂肪を燃焼させるエステ『トリプルバーン痩身法』にも「エステ? ぼく、肌キレイですもん」と興味なし。あくまで自然派を強調した。

 とはいえ、ピッチでも肉体でも求められるのは結果。ビシッとたたき出してほしいものだ。 豆乳クッキーダイエット

トップページ メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5